HOME > 代表取締役

会社情報

代表取締役挨拶

代表取締役
代表取締役

ご挨拶

スペシャリストの輩出

一芸に秀でるもの

私が歯科技工業に携わって34年になります。あっという間でした。
嬉しかった事、楽しかった事、悲しかった事、悔しかった事、色々と経験させていただきましたが、次の34年もあっという間にやってくるでしょうね。

私たちサンエー株式会社では、旧態依然としたこれまでの技工業界を変革すべく、色々な体制作りを行っています。
たいていの技工所では、自費の仕事が出来る人は評価が高くなると思いますが、弊社では、模型や研磨、トレーやロー堤でも標準数値に達していれば同等の評価をしています。自費の作業者でも、標準数値に達していなければ逆に評価は下がるという事になります。
技工士がこの匠の世界で修行を続け耐え抜いていくには、確実なステップアップと、最終的に成し得る目標地点への数値設定が最も重要だと思います。
業務を細分化し、分業にする事によって作業を単純化させるだけではなく、その業務のスペシャリストになる事で、また新たなやりがいと次の目標業務に取り組む姿勢を生む事が出来ると考えています。

「一芸に秀でるものは全てに通ず」 という言葉が全てに繋がっています。

一人前になるまでに約10年かかると言われるこの技工業界で、3年未満の技工士でも活躍できる場を作り、新卒でも即戦力で取り組めるように間口を広げられる分業体制が必要です。
自費と保険とを分け、部門長と部員の役割を明確にし各々の責任範囲を確立します。そして、職人としての技術力ではなく、業務を円滑にするための、協調性、管理体制、データを数値化することによる評価体制と人材育成プランなど、 『指導、伝達、管理、拡大』 のこの4つの流れを作ることが最も重要だと考えています。


一流の物に触れ

全ての物に一流品がある。若いうちにどんどん触れて、その物の価値や伝統を学び、自分の役割である仕事に活かしてほしい。そこから感じた感性こそ、誰にも負けない品質と生産性が生まれ自分の評価に返ってくる。

これからも立ち止まることなく、志の実現に全力で取り組んでいく所存です。
皆様のより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役

pagetop